ゲーム紹介

Legend of Heroというアプリ

近況報告

お久しぶりです。最近はTemtemの更新もなく、ブログ更新出来ないな~、と思っていたこの頃です。

しかしながら、Temtemに限らずマイナーなゲーム、アプリは存在するのも事実。そんなゲームの力に少しでもなれるよう今後は、様々なゲーム、アプリの紹介記事を書いていこうと思うのでよろしくお願いします。

 

Legend of Heroってなに?

スマホで出来るMOBAライクなバトルロイヤルゲーム。

中国に本社を構える、SnailGamesの新作アプリです。海外では、すでに配信を開始しており、海外のストア経由でなら日本国内からでも遊ぶことが出来ます。

いざ丸腰で戦場へ!!

公式サイトの画像にも、上記の言葉が書かれているように、 荒野行動やPUBGの例に漏れず、Legend of Hero(以下LoH)もゲームスタート直後はほとんどなにも持っていない状態で、フィールドに降り立ちます。フィールドの中には様々なギミックがあり、時限性のレジェンダリ宝箱やアイテムを購入出来るショップ、更には、ゲーム開始から時間が経過するとドラゴンが各出現ポイントに三体出現します。上記に挙げたような様々なギミックを使い、自分のキャラクターを育成・強化して行き、最後の一人になるまで他のプレイヤーと競い合います。

 

MOBA要素はどこにあるの?

他のバトロワゲームと一線を画す、ありそうでなかったスマホでMOBAバトロワをメインにしたLoH、どんな風にMOBA要素を取り入れているのか見ていきましょう。

レベルによる育成要素

LoHのMOBA要素の一つとしてレベル制による育成(ファーム)があります。通常のバトロワゲームでは、序盤は、宝箱などを漁り、装備と整え敵と戦い、より良い装備を手に入れるというキャラの強化方法がほとんどです。

しかし、MOBAバトロワを謳うLoHにはレベルがあります。レベルを上げることでスキルのレベルも上がり、敵プレイヤーと戦う際に有利に立ち回ることが出来ます。

攻撃スキル

MOBAには、各チャンピオン毎に固有のスキルが有ります。しかし、LoHには、チャンピオンを選択して戦うシステムは存在しません。

ではスキルはどのように使うのか。スキルは各武器についています。武器によりスキルの種類、性能はバラバラになっています。一つの武器についているスキルは通常攻撃を除くと、2~3種類となっています。レア度の低い装備には一般的なMOBAで言われているULT(必殺技の様なもの)が付いていないのでレア度の高い武器を手に入れるまでの繋ぎのような形で使用することがほとんどだと思います。(稀に終盤まで高レア度の装備を手に入れられず使い続けるハメになる時もありますが゙……)

多様な装備品

LoHには、多様性に富んだ装備品が数多くあります。装備の中には攻撃速度を上げるもの、HPや物理、魔法防御を上げるもの、パッシブスキルを付与するものがありFPS・TPSのバトロワには無い戦略、組み合わせを生み出してくれます。

ルーンによるカスタマイズ

ルーンは正直バトロワにあっていいの?と思ってしまうのですがどうなんでしょうか。

ルーンとは、ステータスを底上げする装備品とは別のキャラクター強化要素です。ルーンは、装備品とは違い、フィールドに降り立つ前、ゲームのホーム画面で付け替えることが出来ます。一つ一つの効果は微々たるものですがいくつか付けることが出来るスロットがあるので積み重なれば大きな差になる場合もあるでしょう。それだけに、ゲーム開始前に優劣が出来るルーンは、バトロワとは相性が悪いのではないかと思ってしまいます。

以上が僕の知っている、LoHのMOBA要素です。細かいところを見ていくと色々説明した方がいい要素もありますが、それはまた今度、やる気があれば記事にしたいと思います。

 

Cβ募集中のお知らせ

今まで説明してきたLoHですが、先日、クローズドベータテストが開催されることがツイッターや公式サイトで告知されました。参加方法は、メールアドレスを登録するだけなので参加してみたい方は応募して見て下さい。

レジェンドオブヒーロー公式サイトはこちら

Cβの募集期間は、4/8~4/19まで実施要項は以下の画像の通りになっています。

募集は1000人と多いのか、少ないのか判断できない人数ですが当選できるよう祈りながら待ちましょう。

 

待ち遠しいLoH

僕が心待ちにしているLoHの紹介記事を書いてみました。少しでも興味が湧いていただけたら幸いです。

開発、運営会社の名前が日本ではお世辞にも有名ではない会社だけに不安はありますがゲームの内容は海外版をプレイして見た限りでは、十分楽しめる出来になっています。そんな感想を残しつつ今回の紹介記事は、終わりにしたいと思います。見ていただいてありがとうございました。次の投稿もよろしくお願いします。