Temtem

Temtemバトル基礎-ガイド翻訳

まず初めにこの記事はTemtem公式フォーラムに投稿されたガイドの投稿を元に翻訳したものです。以下元の記事URL

https://www.playtemtem.com/forums/threads/temtem-basics-of-battle.439/

 

1.テクニックについて

各テムテムは、最大4つのテクニックを一度に学ぶことができます。5つ目のことを学ぶと、古いものを取り除くかなくてはなりません。テクニックにもタイプがありますが、タイプは後で説明します。ステータスはテクニックに影響を与えます。これについても後で説明します。

パワー(DMG):テクニックのパワーは、ダメージの程度を決定するのに役立ちます。一般に、テクニックのパワーが大きければ大きいほど、ダメージは大きくなります。パワーは内側に数字のある赤い円で表示されます。

スタミナ(STA):テクニックを使用するのに使用するスタミナ値です。消費スタミナは内側に数字のある青い円で示されます。

優先度(Priority):技術の優先度は、技術がいつ出てくるかを決定します。あるテクニックが別のテクニックと同じ優先順位である場合は、よりすばやさの早いテムテムが先に動きます。あるテクニックが他のテクニックよりも優先度が高い場合、そのテンションがどれほど遅い場合でも、他のテクニックより先に行動出来ます。矢印2つが普通の優先度みたいです。矢印が増減することで優先度の高い、低いが表されます。矢印が3つと+で表されるものもありますが詳細は不明です。単純に矢印3つよりは優先度が上だと思われます。

 

ホールド値:テクニックを使用する前に、テンテムが戦闘中で待たなければならないホールド値。ホールドテクニックが使用されるときにホールド値がリセットされるので、ユーザーはそれを使用する前にそのターンをもう一度待たなければなりません。ホールド値は、テクニックバーの左側でテクニックの種類を示す色にもう一つの斜線/が引いてあり使用できる状態になると暗い色から明るい色へ変化します。

同じタイプの攻撃ボーナス:テクニックがテムテムと同じタイプの場合、テクニックは50%の追加ダメージを与えます。言い換えれば、パワー値はそれが示すものの150%です。たとえばScratchは20 Power技法であり、Skailのようなノーマルテムテムで使用する場合は10 Powerを追加して30 Powerにします。

2.テクニックの種類

物理的なテクニックはAttack(Atk)に基づいており、そのダメージは相手のDefense(Def)から計算されます。物理的手法は、5つのコーナーを持つ星で表されます。

特殊は特殊攻撃(SPA)に基づいており、ダメージは相手の特殊防御(SPD)から計算されます。特別なテクニックは、4本の線が斜めに突き出たダイヤモンドである星によって表されます。

サポートテクニックは、直接的なダメージを与えず、任意の種類のバフ、デバフ、または味方の保護や回復などのその他のものを含むことができるあらゆる種類のテクニックです。サポートテクニックは、渦の形で描かれた線で示されます。

休息と疲労:休息は、テンションのターンをあきらめて戦闘中のスタミナを取り戻すための整備士です。Temtemのスタミナを過度に使用すると、Temamが限界を超えてどれだけ多くのスタミナを使用したかに比例してHPが減少し、疲労によって傷ついてしまいます。

3.休憩・疲労とシナジーテクニック

・休憩は、1ターン行動せず戦闘中のスタミナを取り戻すためのコマンドです。Temtemのスタミナを過度に使用すると、Temamが限界を超えてどれだけ多くのスタミナを使用したかに比例して反動を受け、疲労によって傷ついてしまいます。

テクニックにはシナジーというものもあります。これらのテクニックが、特定のタイプのテンテムと共に使用されると、テクニックがアップグレードされます。たとえば、テクニックUrushiolには毒タイプとのシナジーがあります。フィールド上に味方として毒タイプが存在する場合、敵を4ターン攻撃します。これらは、テクニックバーの左上に少しプラスで示されています。詳細については、クリックすると要件とその効果を列挙した追加のボックスが表示されます。

元の記事には状態異常の仕様に関しても記載がありましたが私自信仕様が全く分かっていない状態で正しい情報なのかわからないので翻訳するのはやめました。