Temtem

Temtemに実装されるコンテンツ Part1

第三回目の投稿ではキックスターターキャンペーンで本編のシステムとは別に実装することが決定しているコンテンツの情報を一つ一つ確認していきましょう。

コンテンツの一覧は上のようになっています。様々なコンテンツが実装される予定なので今から公式のアップデート情報を元に解説をしていきたいと思います。

※Part1、Part2の二回に分けて解説する予定なので宜しければPart2の方も見てください。

見出し

1.Nuzlocke Gamemode

Nuzlockeとは、ゲームプレイに刺激を与える特殊なゲームモードです。【Crema】曰くポケモンに昔からある縛りプレイの一種をゲームモードにしたようです。以下、ルール説明

ルール1

戦闘不能になったテムテムは死亡したとみなされ戦闘で二度と使用することは出来ない。

ルール2

テイマーはそれぞれのエリアで最初に出会ったテムテム以外捕まえることが出来ない。又、捕まえるチャンスは一度きりで逃した場合新しいエリアに行くまで捕獲することは出来ない。

ルール3

強い絆を形成するために捕まえたテムテムにはニックネームを付ける必要がある。

ルール4

手持ちのテムテムを全て失うとゲームオーバーとなり最初からやり直しとなる。

以上がNuzlocke Gamemodeのルールです。ゲームにリアリティを求め自分が本当にTemtemの世界に入り込むことが出来そうなモードですね。

しかし、Temtemの難易度によってはとても難しく一種のやり込み要素にもなりそうで楽しみですね。

2.アーケード・バー

アーケード・バーとは、Temtemの世界の目立つ場所にあるポケモンでいうゲームセンターのような施設です。

アーケード・バーでは、オリジナルのミニゲームで遊ぶことが出来、プレイヤーはチケットを獲得することが出来ます入手したチケットはコスメティック(顔パーツ?)、家具アイテムなど様々なものに交換することが出来ます。

詳しいミニゲームの内容などアナウンスされていませんがTemtemの世界での冒険に少し疲れた時などの息抜きに丁度いいコンテンツになりそうですね。αバージョン配信時にはまだ実装されていないと思いますがどのタイミングで実装されるかも気になるところですね。

3.神話のTemtem

神話のTemtemについて現在分かっていることはあまりありませんが公式の情報によると以下のような要素があるみたいです。

1.神話のTemtemに関するサイドクエストがある。

2.神話のTemtemに対応したマップがある。

3.物語で一度だけ現れる。

姿形はまだなにも情報がなくどんな能力を秘めてるのかは不明ですが公式の動画を見ると上空を飛んでるような映像となっているので影の形を見た感じでも鳥形のTemtemなのかもしれませんね。

4.マウント

マウントはゲームの終盤に手に入るようです。

マウントに乗っている最中は野生のテムテムに遭遇することはなく快適に目的地まで移動することが出来ます。また、移動速度もプレイヤーが移動する速度より速くなるようなので手に入れた後の移動はだいぶ楽になりそうです。

後一点、これは私が翻訳を機械翻訳でおこなっているせいで間違っているかもしれませんがマウント用のTemtemは、戦闘用Temtemの中に持っている必要はなく戦闘用Temtemとは別にマウント用のTemtemを持てるというような文章が公式に記載されていました。この翻訳が正しい場合は手持ちを圧迫することなく冒険が出来てとても快適なアドベンチャーライフを送れそうですね。

5.終わりに

第三回目の投稿はTemtemに追加される予定のコンテンツについての解説でした。Part1ということでこの解説はPart2に続きます。

解説する予定のコンテンツは全部で7つあり、Part1では、その内の4つを紹介しました。

Nuzlocke Gamemodeのようなやり込み要素もあれば、アーケード・バーのような息抜き要素もある、Temtemはポケモンに影響されていることもあって非常に多くのユーザーを楽しませるコンテンツがあることが分かりますね。

Part2では主に対戦についてのコンテンツが中心になる思うので気になる方はチェックしてください!